STAY-FOOLISH.COM

インターネット業界に居るのですが、情報収集ばかりで、”発信” 出来て無いなぁと思い、一念発起してみました。

ハッ!と息をのむ美しさ!東京都内の紅葉の名所、奥多摩湖が凄かった件

   

ad_kijishita_pc

スポンサーリンク

奥多摩湖の美しい紅葉

さてさて、今回は、関東は東京都内で楽しめる、素敵なすてきな紅葉スポットだった「奥多摩湖」 をご紹介させていただきます。

東京に住んでから、早、23年も経つ僕ですが、奥多摩湖周辺に来たことがあるのは、学生時代の夏に奥多摩湖の近くのキャンプ場に来た1回だけ。

奥多摩湖自体に来るのは、今回が初めてです。

初めて、奥多摩湖に来た感想を一言で言うと…

「東京都内で、こんなに見事な紅葉が見れたのか…もっと早く来てれば良かった」

と、こーんな感じです。

紅葉自体も、もちろん見事なのですが、車で奥多摩湖に向かうドライブもとても良い感じです。

都内のゴタゴタした雰囲気が、だんだん、だんだん、のどかな田舎の雰囲気に変わってゆきます。

最近、日光に修学旅行で行った長女ちゃんは「わ〜〜!なんか日光に来たみたい〜♫」な〜んて、楽しそうに言ってました。

年末に向けた忙しい12月に入る前に、家族や恋人など大切な人と、ぜひぜひ、都会の喧騒を離れ、とても綺麗な紅葉と空気の中、「ほっっ」と息をつき、リフレッシュされてみてはいかがでしょう。

さてさて、では、奥多摩湖の紅葉のご紹介にいってみましょう!

スポンサーリンク


    

奥多摩湖へのアクセス方法

我が家は、家族4人で愛車 N-Box スラッシュ で下道でのーーんびりと行ったのですが、少しでも早く行きたい人は、高速でも電車でも行くことが出来るようです。

先ず、高速を使って車で行かれる場合は「圏央道の青梅ICか、あきるのIC」を目指します。青梅IC、あきるのICからは下道で、1時間ちょっと走れば奥多摩湖に到着できるようです。

次に、電車で行く場合には「JR新宿駅」から、JR中央線にのり立川駅でJR青梅線に乗り換え、奥多摩駅で下車してそこからはバスに乗り換えて15分位で奥多摩湖に到着出来るようです。

電車+バスで行ったことはないですが、道中の景色が、都会から徐々に田舎に変わっていく様子を眺めながら、車でドライブを楽しむのも、と〜ってオススメ出来ます。
    

さてさて駐車場には停められるのか?

車で行く場合、現地が近づいてくるにつれて心配なのが、駐車場です。

我が家が、奥多摩湖に到着したのが、13時ぐらい。

まー、普通に考えると、結構、なめてますよね。。
早い人はもっと早くから到着していることでしょう。

ま〜、なんとかなるでしょう、と思っていたら、ギリギリ?なんとかなりました。

僕達が到着したのは、奥多摩湖の「小河内ダム」がある場所です。

この近くには、60台位づつ入りそうな駐車場が2つあります。

奥多摩むかしみち

その内の一つ。上の写真の「水根駐車場」に、ギリギリ(最後の一台)駐車する事ができました。

2つある駐車場には、その後も続々と車が来て、待ち行列ができていました。

・・・が、後から調べてみると、奥多摩湖には、この「小河内ダム」以外にも幾つかのスポットがあり、スポットごとに駐車場があるようです。

http://www.okutama.gr.jp/okutama-map/pdf-img/okutamako.pdf

これなら、どこかのスポットの駐車場には停められそうですよね。
    

先ずは「小河内ダム」周辺をお散歩

我が家の愛娘ちゃん達を一番、連れて行ってあげたかったところは、通称、ドラム缶橋とも呼ばれる「麦山浮橋」だったのですが…

なんと、なんと、この「小河内ダム」からは、歩くと片道5時間位掛かりそうな感じ。

ま、、後で車で移動することにして、周辺をブラブラ歩いてみました。

奥多摩湖

や〜〜、どうですか、この雄大な景色!

山、湖、周りの紅葉もとても綺麗ですが、都会にいてはなかなか味わえない、この突き抜けるように青くて広い空!

も〜〜ね〜〜〜、さ・い・こ・う!過ぎますよ!!

そして、そして〜〜、こんなに綺麗なモミジもあります。

もみじ

近くの山々に目を向けてみると…

奥多摩湖周辺の山

奥多摩湖周辺の山々

この日は天気が良いのも幸いでした。

それに加えて空気が綺麗だからか、より一層、空の青色と様々に紅葉した木々と、緑。これらがなんとも言えないバランスで、それはもうホントに息をのむような美しさでした。

そして、そして、ここも見どころです。

小河内ダムのところから、下を眺めた景色がこれ。

小河内ダム

写真の真ん中らへんには、滝も見えます。

我が家は、しばらく、色んな角度から、この景色に見とれていました。

暫く、プラプラと散歩して、この小河内ダム周辺の景色を堪能した次は…

そうです、お目当ての「麦山浮橋」です。
    

いざ、麦山浮橋へ!

「小河内ダム」から「麦山浮橋」へ向かう道中も、見事な紅葉を見る事が出来ました。

運転中だったので、写真は無いのですが、とても大きいイチョウの木が幾つかあり、太陽の光の角度も丁度良かったんだと思いますが、もうなんと表現していいのか分からない位の色(普通の黄色じゃない、黄金色のような…)でした。

周りの景色を楽しみにながら、ドライブしていると、ついに到着しましたよ!

小河内ダムで係の人に、聞いたところ「麦山浮橋には駐車場は無いけど、横道にそれる道路があるから、その道端に停めていいよ」とのこと。

ここでも、ギリギリ1台分のスペースが空いていたので、サクッと車を停車して、上から眺めた「麦山浮橋」がこちら。

麦山浮橋

これには、愛娘ちゃん達も大喜びです。

ジャンプして、橋を揺らしながら、湖上からの景色を見ながら、渡ります。

家族の中で一番体重のある僕が、橋のつなぎ目を渡ると、「ガクっっ」と揺れるため、これまた面白がっていましたし、僕も楽しかったたのしかった!

麦山浮橋

湖上から眺める景色もまた、良かったですよ〜♫

っという感じで、奥多摩湖の紅葉を、思いっきり堪能し、大満足した我が家でした。

奥多摩湖の紅葉の見どころの目安は、10月〜11月末(毎年変わるので、要チェック)らしいので、今年もまだまだ間に合うはずです。

ぜひぜひ、東京にお住まいの方は、フラッと行ってみると、大満足すること、間違い無しだと思いますよ。

それでは、それでは、また次の記事で〜〜♫

 - レジャー・観光スポット