STAY-FOOLISH.COM

インターネット業界に居るのですが、情報収集ばかりで、”発信” 出来て無いなぁと思い、一念発起してみました。

都会の喧騒から離れ綺麗な海を満喫。福山の【鞆の浦仙酔島】は超絶お薦めの旅行スポット

   

ad_kijishita_pc

スポンサーリンク

仙酔島の海水浴場

都会の生活から「ふっ」と離れて、田舎の綺麗な海を満喫したいとお考えのみなさま、こんにちはっ!

去年に引き続き(※1)、愛車の N-BOX スラッシュ(※2)で、広島県福山市の実家に、夏休みを利用して帰省してきました。

  • N-BOXスラッシュでの東京から広島までの長距離ドライブの様子は「コチラ」をご参照下さい
  • かわいい可愛い軽自動車 N-BOXスラッシュの詳細は「コチラ」をご参照下さい

東京から広島県福山市までは、14時間位掛かる、長距離ドライブでしたが、そんな疲れも吹き飛ばしてくれるような、瀬戸内海に浮かぶ「仙酔島」の綺麗な海をご紹介させていただきます。

我が家が仙酔島に行ったのは、お盆休みをちょっとだけ外した「2016年8月18日(木)」でしたが、同じ時期の湘南、鎌倉や伊豆の白浜などと比べて、圧倒的に人の数が違いますし、家族連れが大半で安心してのほほんと遊べる、とっってもとっても素敵な環境です。

ではでは、そんな素敵な仙酔島のレポート。

早速、いってみましょう〜〜♫

スポンサーリンク


    

仙酔島へは、いろは丸という船にのって上陸します

先ずは、仙酔島へのアクセス方法からご紹介させていただきます。

【車の場合】

  1. 最寄りの高速道路のICは「山陽自動車道」の「福山東IC」
  2. 福山東ICから国道182号線で鞆の浦まで大体45分〜1時間ほど

【新幹線の場合】

  1. 最寄りの新幹線の駅は「山陽新幹線」の「福山駅」
  2. 福山駅から、鞆の浦行きのバスも出ているようです。タクシーでも30〜45分ほど

鞆の浦にある「福山市営渡船場」という所を目指します。

  • 施設名称:福山市営渡船場
  • 住所:広島県福山市鞆町鞆623-5
  • TEL:084-982-2115
  • 料金:¥240(仙酔島までの往復)(手荷物が多い時は荷物の料金が別途掛かるようです)

この「福山市営渡船場」で、仙酔島に渡るために「平成 いろは丸」という船に乗り込みます。
    

これが、平成いろは丸っっ!

写真は仙酔島に到着した後のものですが、いろは丸はこんな感じっ。

平成いろは丸

「いろは丸」というキーワードで「ピンッ!」と来た方、いらっしゃいますか??

なんと、この「平成 いろは丸」は、あの坂本龍馬が乗っていた船を模して作られた船なのです♪

黒が基調のかっっこい〜〜船です。

船内には、坂本龍馬の写真や…

平成いろは丸にある坂本龍馬の写真

レトロな感じのこんなものまで。

平成いろは丸

そんなに大きくない船ですが、外見もカッコいいし、中には歴史を感じるモノや説明書きがあって、と〜〜っても素敵な船です。

そして、平成いろは丸から見える景色はこんな感じです。

平成いろは丸からの景色

瀬戸内に浮かぶ、いくつもの島が見えます。

あとね「鏡のような海」と、呼ばれることもあるように、波は殆ど無く、穏やか〜〜な雰囲気なのです。

仙酔島には、平成いろは丸に乗って、5分程で到着します。

船内にある、坂本龍馬に関する説明書きを読んでいたり、周りの景色を見ていたりしていると、あっという間に仙酔島に到着です。
    

仙酔島に、いざ、上陸っっ!!

到着した船着場からの景色はこんな感じ。

仙酔島の船着場からの景色

奥に見える建物は「福山市国民宿舎」で、今回目指す海水浴場は、この国民宿舎の目の前です。

仙酔島の船着場から、海水浴場までは徒歩で5分も掛からないぐらいの距離感です。

途中には、こんな感じの自然のトンネルもあって、気分を盛り上げてくれます。

仙酔島の自然のトンネル

あ、ちなみに、仙酔島の福山市国民宿舎の入り口はこんな感じ。

仙酔島の福山市国民宿舎

いつか、泊まってみたいと思っているのですが、残念ながらまだ、宿泊したことは無い、仙酔島の福山市国民宿舎。

ざーっと、調べてみた感じだと、こんな感じ。

  • 名称:国民宿舎仙酔島
  • 住所:広島県福山市鞆町後地3373-2
  • TEL:084-970-5050
  • 料金:時期やプランによる違いはあるようですが、1万ちょい位からで1泊2食付きな感じ
  • 公式HP:http://www.tomonoura.co.jp/sen/02shukusha.html
  • その他:仙酔島の海には、神秘的な青白い光を放つ「海ほたる」が生息しているとのことで、それを鑑賞出来るツアーもあるようです。我が家は次回はぜひ、コレを見てみたいです!

    

お待ちかね!これが「都会の喧騒から離れ満喫」出来る超絶綺麗な海!!!

さーてさて、我が家が自信をもって、超お薦め出来る、「都会の喧騒から離れ満喫出来る超絶綺麗な海」のご紹介です♪

我が家は、夏に帰省すると、必ず1回はここに来ています。

そんな、我が家がだ〜〜〜〜い好きな、海水浴場の全貌は、こ〜んな感じです。

仙酔島の海水浴場

仙酔島の海水浴場

そして、海水浴場のほぼ真ん中らへんにある、飛び込み台代わりのイカダちっくなものがこれ。

仙酔島の海水浴場

我が家の次女ちゃん(9歳)は、浮き輪を付けて、足からジャンプ!

長女ちゃん(12歳)は、浮き輪無しで、頭からどっか〜んと、飛び込みジャンプ!!

普段は、湘南、鎌倉や伊豆の海で、波に流されて遊んでいる、我が家の愛娘ちゃん達にとって、見なれないこのシンプルな飛び込み台がとっても気に入ったみたいで、何度も何度も飛び込んで遊んでいました♪

そして、そして、見てくださいっ!

この綺麗な海水♪

仙酔島の海水浴場

当日、一番混んでいる時でも、100人も居ない位の人の数。

東京などの都会で生活している方も、たまには足を伸ばして、都会の喧騒を忘れて、田舎の海を思いっきり満喫されるのも如何でしょうか?

そうそう、最後に、これから仙酔島に行かれる方への補足情報を少し。

  • 食事処が少ない(国民宿舎の中だけ?)ので、お弁当持参が良いと思います
  • (多分)コンビニは無いので、仙酔島に渡る前に、必要なものは買い揃えておくのが良いと思います
  • 温水シャワーが大人が¥300。子供が¥100で利用できます
  • いろは丸は、行き来を繰り返していて、待ち時間も少ない(多分、待っても15分程度)です

あの「崖の上のポニョ」の舞台となった、鞆の浦。
坂本龍馬のゆかりの地である、鞆の浦。

と〜〜〜っても素敵な場所なので、ぜひぜひ、ど〜〜ぞ♪

ん〜じゃ〜〜、まっったね〜〜〜♪

 - レジャー・観光スポット