STAY-FOOLISH.COM

インターネット業界に居るのですが、情報収集ばかりで、”発信” 出来て無いなぁと思い、一念発起してみました。

栃木県【ツインリンクもてぎ】に子供とお出かけ。アクティビティBest3体験レポート

   

ad_kijishita_pc

スポンサーリンク

ツインリンクもてぎ

日本全国の、遊園地・レジャースポット好きのみなさま、こんにちは!!@stayfoolish.comです。

今年の夏休みは、仕事の都合で子供たちが休みの期間中に纏まった休みが取れなかったので、日帰り可能なところで、かつ、家族全員で楽しめるスポットを探しまりくりました。

関東近辺で、青空の下身体が動かせる感じで。
近すぎず遠すぎずな適度な距離感で。

そんな感じで幾つかピックアップして、家族内で相談して決まった行き先がここ。

ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎは、調べる前は僕も知らかなったのですが、車やバイクのレース以外にも、家族で遊べるレジャースポットとなっているのです。

所在地は栃木県ですが、茨城寄りの場所なので、東京から車で3h程で行けちゃう感じの程よい距離感です。

今回の記事では、我が家が堪能してきた「ツインリンクもてぎ」のアクティビティの中でも「コレはっっ!」と思うものを厳選してご紹介いたします。

ではでは〜〜…早速、行ってみましょう〜〜♫

スポンサーリンク


    

ツインリンクもてぎまでの「アクセス」は?

先ずは最初に、ツインリンクもてぎまでのアクセス情報です。住所や最寄りのICはこんな感じです。

公式HPの「アクセスマップ」が、かなり親切な感じで分かりやすいのでオススメです。

そうそう!

アクセスに関して、我が家がちょっと困ってしまって、もたもたと3〜40分程彷徨ってしまったので、これからツインリンクもてぎに行かれる方へのご参考になればと思い、ご紹介させていただきます。

地図を見ると、ツインリンクもてぎ内にある、遊園地は「南ゲート」の側にあります。

ですが、我が家のカーナビで検索すると「南ゲート」は出てきません。なので「まぁなんとかなるかっ」と思い「ツインリンクもてぎ インフォメーションセンター」という場所をカーナビで指定して、近づいたら「南ゲート」を探そうという作戦で挑んだのですが…

ツインリンクもてぎの周辺についても、南ゲートが見当たらない。

結局、ツインリンクもてぎの周りを1周ぐるーっと回って、最初に見つけた北ゲートに入ったところ、北ゲートからツインリンクもてぎの中を横切って、南ゲート近くの駐車場まで辿り着くことができました。

・・・なので。

時間節約のコツとしては、最初に見つけたゲートから入っちゃって、ツインリンクもてぎ内を車で移動して、南ゲート付近まで行きましょう。

中で貰ったパンフレットを見る限りでは、どのゲートから入っても、ツインリンクもてぎ内で南ゲートまで移動可能なように見受けられます。
    

料金情報と必要な予算

つづいて、気になる料金情報と、我が家が使用した金額を参考的な必要予算の情報としてご紹介いたします。

車で行った場合の、駐車場代、入場料とパスポートの金額は下記のとおり。

  • 駐車場料金: 1台あたり¥1,000
  • 入場料金: 大人1名¥1,000。子供1名(小中学生)¥500
  • パスポート: 小学生以上¥2,800。幼児(3歳以上未就学児)は¥1,500

パスポートとは、遊園地内の乗り物やアクティビティを無料で遊べるチケットです。

それ以外に「¥1,000円つづりの乗り物券」もありますが、まぁ、色々なな乗り物やアクティビティをやろうと思ったら、パスポートの方がお得な感じです。このあたりは乗りたい物や参加したいアクティビティに応じて使い分ける感じでしょう。

我が家の場合は「コレはやりたいねっ」というのを、乗り物券でやった場合に、パスポートの方がお得だったので、パスポートを買いました。

ご参考までに、家族四人(大人2人+小学生+中学生)で、¥15,200。

それなりな金額ですが、パスポートを持っていることの特典(後述)もあるので、丸一日居るなら、思い切ってパスポートを購入することをオススメします。
    

オススメのアクティビティBEST3と混雑情報

さーて、さて、お待たせいたしました。いよいよ、我が家が体験したアクティビティの中から、特に「こ、、コレはっっ!!」というものを3つご紹介いたします。
  

BEST3.ドリフトキッズレーサー

ちょっと本格的なゴーカート。その名も「ドリフトキッズレーサー」です。

このアクティビティは、時間帯によって、普通のゴーカートと、子供でも簡単にドリフト体験をすることが出来る、ドリフトに特化した「ドリフトS」という名前のゴーカートの2つに乗ることが出来るのです。

我が家が乗車した時間帯は、たまたま「ドリフトS」だったのですが、これがまた楽しいこと、楽しいこと!

僕も乗車してみたのですが、ホント簡単にドリフトすることが出来ます。
あ、我が家の娘ちゃん達は「怖いからドリフトしないーっ」といって、普通に乗っていたので、ドリフトしなくても乗れます。

手前のゴーカートが、通常仕様で、奥のゴーカートが、ドリフト仕様です。

ツインリンクもてぎ ゴーカート1

ツインリンクもてぎ ゴーカート1

そして、コースの雰囲気はこんな感じ。

ツインリンクもてぎ ゴーカート2

ツインリンクもてぎ ゴーカート2

僕は、思わずムキになって、超が付くほど安全運転をしている愛娘ちゃん達を、手を振りながら、ドリフトしてカウンターあてながら、2回もぶち抜いてしまいました笑。

これは、、、マジで大人も楽しめる、オススメのゴーカートです!

小学校4年生の慎重派の次女ちゃんも、最初は「えーー、ドリフトの車、怖いなぁーー」なーんて言いながらも、しっかりと運転を楽しんでいたようです♫

そうそう、このゴーカートは本格的だからか、身長が135cm以上無いと乗れないので、ご注意を。
  

BEST2.迷宮森殿ITADAKI

続いてのアクティビティはこれ、「迷宮森殿ITADAKI」という名の5階建ての立体迷路です。

立体迷路といえば、大人と子供が一緒になって楽しめるアクティビティの代名詞!我が家もこういうの、大好きなのです。

ツインリンクもてぎ ITADAKI1

(すいません、完全に逆光ですが、いちお、ITADAKI の外観です)

我が家は、長女ちゃん+僕と、次女ちゃん+嫁ちゃんの2組に分かれて、スピード&スタンプ集めの競争です♪

先ず最初に、右側の「冒険の書」というスタンプを押すカードを貰って、いざ、出発なのです!!

ツインリンクもてぎ ITADAKI2

・・・

えーーっと、道中は、ネタバレになっちゃうので、割愛しますが、いろーんな仕掛けがあって、かなり本格的です。

本格的過ぎて、次女ちゃん+嫁ちゃんペアは、スタンプを全部集めることが出来ませんでした。

一方で、長女ちゃん+僕のペアはと言いますと…

じゃーーんっっ!!

わっはっは〜〜〜♪

ツインリンクもてぎ ITADAKI3

所要時間は、およそ45分ぐらい。

冒険の書のスタンプ写真をよーーーく見て下さい!

なんと、なんと、、スタンプ、コンプリートなのであります!

そして、頂上の鐘を思っきり鳴らしてやりました♪

長女ちゃんも、モザイクでお見せ出来ないのが、残念なくらいの満面の笑みを浮かべております。

ツインリンクもてぎ ITADAKI4

こういうの、、いっつも、嫁ちゃんに負けている僕なので、も~~~嬉しくってうれしくって!!

しーばらく、自慢してましたよ(笑)。
  

BEST1.メガジップラインつばさ

そして、そして、栄誉ある勝利を勝ち取った、ITADAKI との順位を悩んだのですが、栄えある第一位はこれ。「メガジップラインつばさ」という名の、超ロングな感じの、空中に張られたロープをシューーーっと滑っていく感じのアクティビティです。

この記事の先頭の写真にも使っている、これです。

ツインリンクもてぎ

先ずは、受付をして、体重を計測します。
体重が35kg〜90kgの制限があるからです。

続いては、身体とロープをくっつける、機材を身に着けます。

これがかなり、本格的で、ベストみたいなのと、ロープと身体を結びつける鉄製っぽい機材なのですが、結構重たいです。

まぁ、中学生の長女ちゃんも装着して歩けるくらいな感じですが。

機材を身に着けたら、ちょっとした高台に上って、スタート!

なんと、僕と長女ちゃんは同じグループの中で、一番手。

施設の人の音頭で、グループの方みなさまに「スリ〜〜… トゥ〜〜〜… ワーンッッッ!!」と大声で掛け声を掛けていただき…

と、、、
  
飛びましたっっ!!
  

ツインリンクもてぎ つばさ1

長女ちゃんと仲良く、二人で♪

先ずは、高台から、この「メガジップラインつばさ」の中間地点である、タワーまで。

ココまでは向かい風だったので、タワー手前で失速して、タワーまで辿りつけませんでしたが、安心してください。

施設の担当の方が、ロープをつたって、途中まで迎えに来てくれます。

つづいて、タワーの二階まで上って、今度は追い風です!!

追い風だったので、僕は言われたとおり???

足を、ぱっかーーーん!と開いて、まぁ、、あまり格好良い姿勢では無いですが…

思いっきり、ドッカーンと飛びましたよ!!

ツインリンクもてぎ つばさ2

タワーの2階部分から、ゴールまでの追い風の中での滑空は、スピードが出ることでること!!

ゴールが見えてくると…内心…

「こ、、、これ、大丈夫か??スピード、出すぎじゃね??汗」

っと焦っていたのですが、そこはもうベテランの施設の担当者さんが、しっかりと受けとってくれました。

ツインリンクもてぎ つばさ3

これは、僕が撮影した、他の人の滑空写真なのですが、もーーー、最高に気持ちよさそうですよね!?

飛んでみた感想としては、ツインリンクもてぎに来たら、

  
迷わず、乗っとけ♪
  

です。

これに乗らなきゃ、損です!

超絶に気持良いです!!
  

番外編

ツインリンクもてぎで、楽しかったアクティビティを3つだけあげよ!っといわれたら、先の3つになるのは間違いないのですが、これら以外にも楽しいアクティビティがあるのです。その一部を番外編として、ちょこーっとご紹介。

無料で参加可能な「びしょぬれフェスタ」!

1日3回ほど開催され、水鉄砲も無料で貸出してくれます。

ツインリンクもてぎ びしょ濡れフェスタ

我が家の娘ちゃん達は、コレがと〜〜〜っても楽しかったようで、3回とも全部参加しました!

このイベントには、案内人?仕掛け人的な大人が6〜7名参加して、盛り上げてくれます。

水鉄砲や、ジョーロや、バケツなどで、コレでもかっっ!っというぐらいびしょ濡れになれます。

大人も子供も入り混じって、普段ではあり得ないぐらいの大騒ぎで、参加している子供たちも、満面の笑顔で心の底から楽しんでいるのがよくわかります。

我が家は、水着と着替えを持っていってたので「思いっきり遊んでおいで〜」と送り出してあげることができました。

・・・っが、ビーチサンダルもあった方がよいですね、も〜〜、それぐらい、頭の先から足の先まで、びっっっしゃんこです!!

他には…

コース上に、水たまりがあったり、凸凹があったりする感じのゴーカート、その名も「アクロエックス」。

ツインリンクもてぎ アクロエックス

あとね、こんなカワイイ感じのオブジェもありましたよ。

ツインリンクもてぎ オブジェ
  

混雑状況とちょっとしたお得情報

さてさて、お次は混雑状況と、ちょっとしたお得な情報です。

我が家が行ったのは、2017年の8月13日(日曜日)だったのですが、まーー、混んでました!笑!

Best3でご紹介させていただいたアクティビティの待ち時間はこんな感じ。

  • ドリフトキッズレーサー: 50分位
  • 迷宮森殿ITADAKI: 90分位
  • メガジップラインつばさ: 90分位

はい、こんな感じなのですが…

ここでおひとつ、知っててお得な情報を。

ここ、ツインリンクもてぎで大人気のアクティビティである、「迷宮森殿ITADAKI」は、パスポートを持っていると「ファストパス」を貰うことが出来るのです。

なので、入場して直ぐにこれのファストパスを受けとっていたので、我が家の待ち時間は、ほぼゼロでした。

その時のファストパス以外の待ち時間が90分だったので…かなりお得ですよねー。
    

割引チケットとお得情報

さーてさて、結構長文になってしまった、体験レポートもいよいよ大詰めとなりました。

最後に、気になる割引チケットと、知ってるとチョイとお得な情報をご紹介させていただきますね。

割引チケットの情報

割引チケットの情報ですが…残念ながら、あまり無いのです。

一般的な遊園地などのレジャー施設だと、コンビニでチケットを購入すると割引とかあるのですが、ここ、ツインリンクもてぎでは御座いません。(我が家調べ)

我が家が、ざーっと調べた割引情報としては、下記の2つ位しか見つけられませんでした。

  • JAF: 会員証提示で5名までが大人1人についき入場料が100円割引
  • HondaCカード: 1枚の提示で5名までが入場料100円割引。パスポートが2〜300円割引。その他も多少の割引あり

我が家が調べた限りでは、Hondaのクレジットカードである「HondaCカード」を持っていると、一番、お得な感じでした。

知っててチョイお得な情報

パスポートの特典としては、記事中に書いた「ITADAKIのファストパス」が取れること。それ以外のお得な情報は下記のとおりです。

  • 1回200円〜のコインロッカーがあるよ
  • 夏は水着を持っていくのがオススメ!特に子供は!そして着替えられる簡易施設もあって安心
  • お弁当、持ち込み可能だし至る所に食べられる机や芝生があるよ

こ〜〜んな感じっ!!

この記事をご覧の、「これからツインリンクもてぎで遊ぶゼっ!!」っという、みなさまのご参考になれば嬉しいです。

今回は、いじょう!

それでは、まっったねーーー!!

 - レジャー・観光スポット , ,