STAY-FOOLISH.COM

インターネット業界に居るのですが、情報収集ばかりで、”発信” 出来て無いなぁと思い、一念発起してみました。

自動車免許を取りに【福島まで合宿免許】前編

      2016/05/24

ad_kijishita_pc

スポンサーリンク

実は…

私、このたび、、、

自動車の運転免許の更新 を忘れてしまいまして。。。

なんと、なんと、自動車の運転免許を 失効 してしまいました。。

しかも、失効してから 1年以上 経過してしまっているので、ゼロから免許を取得 せねばならないのです!?!?!?

友達からは呆れられるし、職場にも迷惑を掛けてしまうし、家族にも迷惑を掛けてしまうし…
普段はアッケラカンとした楽天家の僕も、今回ばかりはちょっと、ヘコみました(笑)。

とはいえ、運転免許が無いままだと、海にサーフィンをしに行くにも、家族と旅行に行くのにも、色々と困ってしまいますし、何と言っても、運転しているが大好きな人間なので、このままでは、ちと死んでしまいそう です。

いつまでもヘコんでいるわけにはいかないので、色々と、友達に聞いたり調べてみました。

その結果、とっても良さ気な「合宿免許センター」さんが見つかりましたので、

「これから自動車の運転免許を取ろうと考えている若者の方」

「僕のように失効してしまった同世代の方」あまりいらっしゃらないとは思いますが…)に、少しでも参考になれば良いなぁ〜と思いまして、恥を忍んで、失効してしまったことを公にし、記事を書いてみようと思った次第です。

先ず、この記事では「合宿免許」に行くまでのことを書きます。

2015年10月22日には合宿免許から帰ってくるので、その後、後編として体験してきた「合宿免許」について、レポート記事を書こうと思っていますので、楽しみにしておいて頂けると嬉しいです♪

2015年10月22日 追記
後編記事を書きましたので、ご興味がある方は コチラ からど〜ぞ♪(この記事の最後の方にもリンクを設置しておきます)

スポンサーリンク


    

どうやって免許を取得しようか?

免許を失効してしまった時に、先ず最初に悩んだのは、運転免許の取得方法です。

ざーーっと 調べて見ただけでも、下記のような方法があるようです。

  1. 試験場に行って、一発試験を受ける
  2. 近所もしくは会社の近くの教習所に通う
  3. 免許を失効した人用の教習所に通う
  4. 合宿免許に行く

一方で、免許の取得方法を決定するに向け、絶対に外したく無い要件は下記のような感じです。

  • 少しでも 短期間 で運転免許を取得したい【単純に早く運転したいから】
  • 少しでも 格安 で運転免許を取得したい【2回目の免許取得なので…】

この時点で「2.近所もしくは会社の近くの教習所に通う」という選択肢は厳しいです。

やっぱり普通の教習所に通うのはお金も掛かるし、期間も結構かかってしまいますからね、しかも、仕事をしながらだと、どうしても仕事を優先しちゃうので、免許を取得するまでにどれだけの期間が掛かるか?わかりません。

次に「1. の一発試験を受ける」ですが、調べて見ると、仮免の学科と技能試験、本免の学科と技能試験に合格する必要があり、かつ、指定の教習所に 1week 程(条件によって違うかもしれません)通う必要があるとのこと。

しかもしかも、合格率はかなり低いらしい。

上記のことから、短期間でという要件 を満たせない可能性が高いことと、自分で試験場やら指定の教習所の日程調整をするコストを考慮すると、この選択肢も厳しいです。

最後に「3. 免許を失効した人用の教習所に通う」ですが、この教習所に通っても試験場での試験は免除されない様子。

つまり、一発試験と同様に、試験場で「仮免の学科と技能試験、本免の学科と技能試験に合格する必要」があるとのこと。

・・・っということで、期間が短いこと料金が安いこと確実性 を鑑みると、僕的な結論は「4. の合宿免許に行く」しかありませんっ!

(注)ここで記載させて頂いた情報は僕が個人的に調べたもので間違いもあるかもしれません。かつ、自分の主観的な気持も入っているので、免許の取得方法で迷っていらっしゃる方は、ご自身でちゃんと調査されることをオススメいたします。

    

何処の合宿免許に行こうか?

さてさて、免許の取得方法が決まった次は「何処の合宿免許センターに行くか?」です。

嫁ちゃんにも協力してもらい、下記の要件を元に合宿免許センターを探しました。

  • 一人部屋 であること【2週間位の期間があるので、やはり見ず知らずの人と相部屋というは…】
  • 部屋から インターネット に繋がること【仕事のメールを見たりするので】
  • 宿泊施設から教習所までの 距離が近い こと【ちょっと時間が空いた時にサクッと部屋に帰れるし】
  • 食事付きであること【毎回外食は疲れますからねぇ、お金もかかりますし】
  • 少しでも 短期間 で運転免許を取得できること
  • 少しでも 格安 で運転免許を取得できること

色々と調べてみると、関東の合宿免許センターには、そもそも「一人部屋」が少なく「料金も高め」であることが分かってきました。

かつ、直ぐに予約で埋まってしまうようです。

調べてみる前は「やっぱり近場(関東)で!」という思いがあったのですが・・・

上記のことを鑑みると、近場にこだわる必要はないかな。っと思い、東北で出来るだけ近場で、かつ上記の 6 つの要件を満たせるところを探したところ、良さそうな合宿免許センターが見つかりましたっっ♪♪

    

昭和ドライバーズカレッジさん

福島県 郡山市にある 「昭和ドライバーズカレッジ」 さんです。

最後の方は、嫁ちゃんが根気よく「合宿免許ナビ」さんという、合宿免許センターの紹介所の HP で調べてくれたり、何度も電話をして、相談してくれたりして、ここに決めてくれました。

僕も一度「合宿免許ナビ」さんに電話したのですが、とっても、とても親身に相談に乗って頂き、なんと言いますか、心ある、とてもとてもアタタカイ神対応っぷり に、とても感激 いたしました【ちょ〜〜〜、オススメですよ】。

「昭和ドライバーズカレッジ」さんでの合宿免許生活がどうだったか?は、この記事を書いている時点では未だ分かりませんので、合宿免許が終了する予定である 10/22 以降に、記事に整理してご報告させて頂ければと思います。

今回の記事の最後に、簡単に電話でお聞きした/HP に掲載されている「昭和ドライバーズカレッジ」さんの情報を下記にてご紹介させて頂きます。

【名称】
昭和ドライバーズカレッジ(http://www.showa-dc.co.jp/index.html)
【期間】
16日間(AT限定・・・ホントはマニュアルが良かったのですが、少しでも安く、短期間でということで)
【金額】
¥221,400(宿泊費、1日3食の食事代、東京駅からの往復交通費を含む)
【別途費用】
仮免許試験受験手数料:¥1,700(1回毎)、仮免許交付手数料:¥1,100、保証オーバーや不注意または故意による教習遅延の場合の追加料金
【その他】
合宿免許センターの隣に宿泊施設がある

2015年10月22日 追記
後編記事を書きましたので、ご興味がある方は コチラ からど〜ぞ♪(この記事の最後の方にもリンクを設置しておきます)

 - 車選び・車情報